our teachers

♬our teachers・講師紹介

Liz Sato / リズ佐藤

他の講師とは違って、リズはバンド活動をしたり、人前で歌声を披露する様なことは一度もありませんでした。しかし娘のリリィや他のお子さんたちにも是非MTでの経験を日本でも楽しんでもらいたくて、このかつての「シャワー室だけの歌姫」は人前で歌うことへの恐れを克服し、Music Together of Nagoya を設立しました。2001年10月以来、リズはお母さんたちとそのお子さんたちとともに、音楽を作り上げる楽しみをエンジョイし続けています。

リズが初めて名古屋に来たのは1983年の夏、Children's International Summer Villages ( CISV ) のメンバーとしてでした。CISVは若い人たちの間に文化を超えた友情を築くことにより、平和を促進できるということを信念として行われている、青少年のための素晴らしい交換プログラムです。1982年にリズは自身の交換パートナーであるエリコさんをペンシルヴェニア州フィラデルフィアにある自宅に1ヶ月滞在させました。それから1983年夏に初来日したのでした。その時、そして今日でもなお、リズはこんなに蒸し暑いところがあるなんて信じられないと思っています。とはいえリズは日本にすっかり恋をしてしまい、大学を卒業したら再び戻ってくることを決意したのでした。(リズの3人の妹たちもCISVの交換プログラムに参加したため、彼女は日本にたくさんの家族がいるように感じています。)

もちろん名古屋に戻ってきたかったので、リズは栄の丸善ビルにあるTCLCで英会話教師の仕事を見つけ出しました。ここはケンタッキー・フライド・チキンとマクドナルドの間にある、最高の場所です。(←冗談!)まあ実際、休憩時間に明治屋や丸善の洋書コーナーにはよく通いましたが。2年にわたりリズは社会人や若い人に英語を教えることを楽しみました。そのTCLCにまだ勤めていた頃、ある日リズは夫となるフミに出会います。初めてふたりが言葉を交わしたのは、丸善前で信号待ちをしていた時。フミは彼女に "What country are you from?" ( 「どこの国から来たの?」)と尋ねたのでした。アメリカンガールをキャッチするには確実なやり方でしたね! 

1993年12月30日、リズとフミはフィラデルフィアで結婚しました。その時リズはテンプル大のロースクールの3年生、最後の学年の学生でした。最終の学期をテンプル大学の東京校で過ごしましたが、ペンシルヴェニア州とニュージャージー州での司法試験を受けて合格するためにアメリカに戻りました。その後再び名古屋に帰り、パートタイムでTCLCでの仕事を続けました。またリズは南山中学、高校女子部でも非常勤で仕事をしていました。いまでもそのときの教え子たちの一部のかたとは連絡を取り合っています。彼らはとても素晴らしいベビーシッターをしてくれます。

リリィとミラの母
Music Together Teacher, Liz

Masako Grace / 雅子 グレース

TVから流れるメロディーをまねしておもちゃの鍵盤で遊ぶのが好きだった彼女は、音楽教室で聞いた演奏に感動したことがきっかけで4歳からエレクトーン、高校からはピアノも始めヤマハ音楽院講師養成科を卒業しました。

絶対音感を生かした作編曲、またコンクール、コンサートなどに出場。
卒業後は音楽講師として子供のグループ・個人レッスンから大人迄幅広く指導。
音感と英語の関係に興味があり、都内でインターナショナルハウスに住んでいた彼女はアメリカから日本に出張中のご主人に出会い、ミュージカルが好きな彼との初デートは歌舞伎でした。結婚後、ミシガン州ブルームフィールドにあるクランブルック音楽学校では市の記念演奏をしました。
現在でも毎年、アメリカと日本を行き来しています。
名古屋転勤後英語を学ぶ為学生に戻り、大学(短大)卒業後は子供の英語講師をしました。
音楽と英語の音声には沢山の共通点があり、MTはそれらを自然に体感できる有意義なカリキュラムです。
08年3月、彼女はMT上級認定講師であるCertification Level 1を取得。
リズのお陰でこのMTに出会った事を感謝しています。
Music Together Teacher, Masako

Yoko Nitta

MUSIC TOGETHERに出会ったのは2006年。
若い頃、カラオケ好きだった私は久しぶりに歌う楽しさを思い出しました。人前で踊ることはそれまでしたことがなく、慣れるまで時間がかかりましたが、familyの皆さんと一緒に成長したんだと思います。
こどもと一緒に遊びながら学ばせて頂いてます。
こどもの才能は素晴らしい!
最も尊敬するシンガーは吉田美和。
Music Together of Nagoya - Yoko

Eiko

小学生の頃の夢は幼稚園教諭でした。
高校は英語科に進学し、CAに憧れていました。
短大卒業後は夢叶いCAに。
様々な国へ行き貴重な経験ができました。L.Aにてハンガリー人の夫に出逢い、現在2男1女の母。
我が家の3人の子供たちもMTに参加していました。その楽しさに親も子もすっかり魅了され、現在も我が家では様々なシーンでMTの曲が歌われています。
Music Together of Nagoya - Eiko

お母様の声

「五感を使って、親子で楽しめます。」
Share by: